<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

逃げる女
0
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


    原作 鎌田敏夫
    続きを読む >>
    :ドバイ::
    | - | - |
    ユアボイス―君の声に恋をして (ミステリーYA!)
    0
      今回は評価なし。
      つまらないから。
      読み終わった時の感想は「はぁ?で??なんもかんも中途半端やね」でした。


      毎日毎日忙しい。
      一日の流れを記してみようかと思ったけど途中で挫折した。
      早い話がめんどくさくなった(笑)
      そんなくだらない事より、もうちょっとましな事を書いておこう。
      と言うわけで、ちょっとだけドバイのお話を。

      ブルガリ

      これはエミレーツ航空・ビジネスクラスのアメニティセット。
      ブルガリだよー。
      超いい香り。
      他にも髭剃りだのシェービングクリームだのいっぱい入っていたけど
      どれもちょっといい品だった。
      男性用、女性用ってあるのかしら?
      わたしゃ、アメニティがもらえるほど長い時間飛行機に乗った事ないのよね。

      料金も全然違うけれど、サービスも全然違うんだって。
      ちなみにビジネスクラスだと、ドバイ─関空間、片道約13万円24万円
      うーん、同じ機内でそんなに差をつけられるってどうなんだろう。
      払っている金額が違うからと言ったらそれまでだけど
      ランクつけなくてもみんなが快適にすごせるようにしたらいいのに。
      こんな事を考えちゃうのは貧乏人だから?

      行きはエコノミーだったパパ。
      帰りは、例え手配されたチケットがエコノミーだろうが
      自分へのご褒美のつもりで自腹ででもビジネスにするつもりだったそうだ。
      結局、よく頑張ってくれたって事でビジネスを手配してくれたんだけどね。
      パパが赴任中に一度ぐらい行ってみたいと思っていたけれど
      行った所でパパは観光案内できるほど暇じゃなかったもんなぁ。

      ちぇ。

      機内食・サービス・アメニティの詳しい情報はこちら

      そうそう、今年は食器洗いの時に合成洗剤を使っていたら指先が割れた。
      1リットルぐらいの水に小匙1杯程度の洗剤を薄めたので洗ってるのにだよ。
      やっぱり手作り石けんで洗お。
      でも在庫がないから作らなきゃ・・・忙しいけど。。。(涙)

      JUGEMテーマ:読書

      JUGEMテーマ:日記・一般


      追記
      旅費が片道13万円と書いたけど、それは間違いでした。
      エコノミーで片道12万円。
      ビジネスだと24万円、ファーストだと56万円だってー!
      機内に入る前の空港のラウンジからしてビジネスクラス
      ファーストクラスはランクが違うんだってー。
      カップルでファーストクラスに乗ると往復224万円!
      神田うのはドバイにも新婚旅行に行ったけど
      やっぱファーストだったんだろうねぇ。
      :ドバイ::
      | comments(11) | - |
      自分で作るのが一番だけど・・・
      0
        ちらしずし

        落ち着いてきたとは言え、なかなか更新できない日記。
        なんだかもうドバイの話なんてどうでもいいかな・・・って気分にもなるけど
        せっかく写真撮ったしなー。

        って、これの何がドバイやねーん!

        いや、あたくし、あちこちで言いふらしておりますが
        1ヵ月位前にパパとタイ料理のお店に行きまして
        これはその帰りに買ってきたデパ地下のちらし寿司でございます。

        正直言って大した事なかったです。
        美味しくないわけではないけど、自分で作ったほうが美味しい。
        けーどー!
        なんでわざわざ写真を撮ったかって言うと、理由はこれ。

        あっぷ

        これですがな。

        とびっこ

        とびっこー!!!!!

        あたくし、とびっこが大・大・だーい好き。
        たらこも好きー!
        でもたらこは焼いたほうが好きー。
        シシャモも好きー!
        でも、カレイの卵はイマイチー、と言うかどっちかってときらいー!
        イクラもむにゅっとしてるからよほど美味しいのじゃないとダメー!
        白子(これは精巣だから卵と違うけど)はきらーい!

        はっ!
        どんどん暴走しておりますな。
        暴走して脱線しちゃってますな。


        サンバル

        さてさて、これはドバイ土産のサンバル。
        インドネシアやマレー料理に使われる調味料で
        ナシゴレン(焼き飯)やミーゴレン(焼きそば)
        などの炒め物に使われるのだそうだけど、私はどっちも食べたことなし。
        一緒に炒めなくても野菜炒めだとかチャーハンの横にちょっと添えて
        和えて食べるだけでも美味しいとパパはえらくお気に入り。

        向こうでは多国籍なお料理を堪能してきたらしく
        ちょこちょことレクチャーを受けておりまして
        今のところ我が家の調味料には
        このサンバルとニョクマムとナンプラーが仲間入りしております。

        JUGEMテーマ:グルメ


        :ドバイ::
        | comments(7) | - |
        織物
        0
          さてさて、引き続きドバイのお土産のお話。

          いったいいくら使ったの?ってぐらいお土産をどっさり買ってきたパパ。
          一番高価なお土産はシルクのペルシャ絨毯。
          義母の部屋に敷いてあるので写真は撮ってないんだけど
          パパとタイ料理を食べに行った帰り
          偶然にも大丸でペルシャ絨毯のセールをやっていたので
          どれどれ?と寄ってみたら
          パパの買ってきたのと同じぐらいのレベルの品は
          日本では50万ぐらいで売られていたよ。
          小さいのに(150cm×100cmぐらい)・・・。

          確かにすごくいい品物なんだけど、現地で買えば10万もしないのに
          なんでこっちではそんなに高く売れるんだろうね。
          デパートの店員さんに「なんでこんなに安くなってるの?」と聞いたら
          なんで安くなるのかについては言葉を濁して
          安いから悪い品物って事ではないんだよって辺りに重点を置いて説明していたよ。
          仕入れ価格が安いからこれだけ値段を下げても儲かるんだよって事だよね。

          アラブの商人と言えば、揉み手をしながら愛想笑いをしているイメージだけど
          こっちが強気に出るとすぐに「フレンド、フレンド」と言って媚を売ってくるんだって。
          それからアリババって言葉は向こうでは詐欺師というような意味で使われるんだって。
          アリババと40人の盗賊では賢くて勇敢なイメージなのにね。

          PRIDE OF KASHMIR

          スカーフの類もいっぱい買って来てもらったんだけど
          ここに写っているブルーのスカーフはPRIDE OF KASHMIRでシルク100%。
          角度によって色合いが変るの。

          そして、ペイズリーのような模様のはパシュミナ55%シルク45%。
          パシュミナってなんだ?カシミアのばちもんか???と思ったら
          Pashminaというのは、 ヒマラヤ山脈をまたぐチベット、インドのカシミール地方、海抜4000m級の高所に生息するヒマラヤヤギの首からお腹の産毛で作られた毛織物のことです。毛の細さは13ミクロン以下と大変極細で繊細です。ヒマラヤヤギは厳寒の環境で生きるため、外側の長い毛と内側の細く短い毛で体温を守っています。
           正しいPashminaは、このヒマラヤヤギの外側の長い毛と、内側の細く短い毛から織られています。パシュミナはカシミアの一種に分類されますが、何等級にも分類されたカシミヤの中では、最高級で高価、稀少な毛織物です。
           専門的には、直径20ミクロン以下のヒマラヤヤギからの毛織物をカシミヤと呼び、その中で直径13ミクロン以下の毛織物をパシュミナと呼びます。カシミヤと比較しますと、感触は羽毛のように柔らかく保温力に優れています。
          だそうです。
          知らなかったー!

          BOOKMARK

          これは、本好きの私のために選んでくれた敷物風なしおり。

          JUGEMテーマ:日記・一般
          :ドバイ::
          | comments(5) | - |
          ダイソー
          0
            ダイソー1000円バッグ

            単身赴任を終えたパパが帰国して、そろそろ1ヵ月が過ぎようとしている。
            10ヶ月のぬるま湯生活から一変しての忙しい毎日。
            それでもようやくペースをつかめてきたようで
            ちょっと日記でも・・・という気持ちになったので
            忘れない内にドバイの土産話でもちょこちょことアップして行こうかな。

            パパが帰国した日、玄関に積まれた荷物からは微かにラクダの糞のような匂い。
            (動物園の匂いと言えばわかりやすい?)
            これがドバイの匂いなのか?
            微妙。

            そしてパパの衣服からは甘ったるい柔軟剤(多分ダウニー)の香り。
            こういう香りがあまり好きではないパパが
            向こうで身の回りのお世話をしてくれていたハッサンに
            「柔軟剤するなー」とお願いしても聞いてもらえなかったらしい。
            でもTシャツにまでアイロンしてくれてたんだって。
            ハッサンも連れて帰って来て欲しかった・・・。

            ま、そんな訳で暫く我が家は、おみやげ物から漂うラクダの糞のような香りと
            向こうで洗濯してもらった衣類から漂う嗅ぎなれない柔軟剤の香りがブレンドされた
            摩訶不思議なドバイの香りがしておりました。

            この写真のショルダーバッグはドバイのダイソーで売られていた品物。
            パパが言うには「プラダにも同じようなデザインのバッグがあったでー」だそうで・・・。
            1000円という金額の割にはショルダー部分のステッチもおしゃれだし
            小さなポケットがいっぱいあってとても便利。
            「通勤に使っていたけど、もういらないからあげる」とのこと。
            でもこれがほんま、使ってみたらとってもいいの。

            「ドバイのダイソーで買ったの」ってとこがミソのバックでした(笑)

            うちから歩いて3分のところにあるダイソー。
            何かと便利だったのに、3月末で閉店だそうだ。
            その前は割と名の知れた家電ショップだったけど数年しか持たなかった。
            あの場所は多分次にまた何か出来ても数年で潰れると思う。
            でも、そこからさらに歩いて10分程度のところにもあるんだよなー、ダイソー。

            私達、すこし距離を置きましょう。
            あなたちょっと干渉しすぎ。

            ってか?
            近いとつい無駄なもの買っちゃうもんなー。

            JUGEMテーマ:日記・一般


            :ドバイ::
            | comments(8) | - |
            | 1/1PAGES |