<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< トオリヌケキンシ | main | 扉守 >>
エミリの小さな包丁
0
    評価:
    森沢 明夫
    KADOKAWA/角川書店
    ¥ 1,728
    (2016-04-27)

    JUGEMテーマ:読書

    両親の離婚で子供の頃に父親と別れて暮らす事になったエミリはファザコン。

     

    そして既婚者と知らずに好きになった男性との関係を職場に知られる事となり居場所を失って鬱になり小さい頃にあったきりの祖父を頼って龍浦という漁村でひと夏を過ごす。

     

    無口だけれど優しい祖父に魚料理を教わったり村の人々と交流する事でエミリは自分を取り戻していく。

     

    心温まる作品。

    :BOOK::
    | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      :-::
      | - | - |