<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 臨床真理 | main | ウツボカズラの甘い息 >>
虚ろな十字架
0
    評価:
    東野 圭吾
    光文社
    ¥ 1,620
    (2014-05-23)

    JUGEMテーマ:読書

    加賀シリーズだと思っていたら勘違いだった。

     

    途中から薄々犯人はわかっていた感じ。

    ただ動機がなんなの?という感じで。

    いや、違うな本当の犯行動機は?が正しいな。

    そして犯人と言う言い方もおかしい。

    動機となった原因を持つ人物はって事だ。

     

    ともかく、なんとも後味が悪いと言うのだか

    すっきりしないものが残る。

    :BOOK::
    | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      :-::
      | - | - |